上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2006.04.14  (=_=)うぅー
バリバリ更新しようと思っていたサイトも
4月は色々ありすぎていまだに止まったまま(=_=)

ムクちゃんがお星様になりました。
ヨボヨボですごく痩せてしまい、ゴハンを食べなくなり、
衰弱して、立つと座れなくて倒れこむ状態。
それでもトイレに行こうとするムク。
最後までおりこうなムクでした。
朝起きていつもいる場所にムクいないのはすごく悲しいけど
14年間ありがとう。ゆっくり休んでね。

ショックで落ち込んでいるとクーの調子がみるみる悪くなり…
クーまで死んでしまうんじゃないかとすごく心配で。。

最初の症状は嘔吐。
朝から数時間おきに何度も吐くので近所の病院へ。
点滴と吐き気止めの注射、腸の抗生剤を打ってもらう。

夕方になってまた嘔吐が始まったのでまた病院へ。
同じ処置をしてもらってなんとか嘔吐は止まり。。

でも朝から全然元気がなくて、ゴハンもフンッてして
お座りしてうつむいて、震えながら固まってる状態。
相当気分が悪いのかなぁ(@Д@)

次の日からは割と元気も戻ったんだけど
病院から来るように言われていたので、
もう一度同じ処置をしてもらいました。

その次の日は普通に過ごした。
ゴハンも少しずつ始めてよいとのことだったので
フードを少しずつふやかしてあげてたんだけど…

その次の日。

ウンコが…下痢&血便(=_=)
そしてそのうちまた吐くようになってしまった。

また病院へ。
また同じ処置をしてもらい…。

次の日、また吐く(ノ◇≦。)

これでは繰り返しだと思い、
色々検査をしてくれる病院に変えることに。

まず触診、血液検査、レントゲン、検便、検温をしてもらい…
クーさんビビってオシッコをジョボジョボ(--;

血液検査は肝臓の数値が少し悪いけど、
まぁ大丈夫だろうとのこと。

レントゲンでは胃がボコボコになっていた。
胃だけを見ると慢性胃炎だと言われてしまった(><;

検便では悪い菌と良い菌が3:7の割合が正常らしいけど
クーの場合は8:2の状態。物凄く悪いらしい(--;

熱もちょっとあるみたい。


結果は激しくこじれた胃腸炎ではないかということ。


まずは胃腸炎の治療をして、改善しなければ他の病気…
腫瘍とかあるかもしれないので内視鏡検査をしていくと。

まずは腸の調子を整えないと…ということで
クーさんまたもや絶飲絶食。
1週間ほとんど食べてない状態なので心配だ…。
点滴、吐き止めと腸の抗生剤の注射をしてもらって帰宅。

その後はぐっすりでした。

次の日も午前中に来るように言われてたので
準備をしていると、クーさんまた吐いた(ノ><)ノ ヒィ

そしてまた触診、検便、検温をしてもらう。
検便の結果は良い感じ♪
昨日たくさんいた桿菌は正常値の2割に減っていた♪
でもまだ熱はあるようです。

前日の血液検査の結果で肝臓がちょっと悪かった為、
念のため今度はエコーをしてもらう。
変なものはないようでした。

しかし、普通より肝臓が小さいらしいです。
肝臓だけをみると小肝症だと。
もっと詳しい血液検査をしたらもっとわかるかも~と。
やってみようかな。血液検査。

しかも胃がかなり荒れているようで
胃壁が普通2~3ミリなのがクーさんは5ミリくらい
厚くなっていて胃液もかなり溜まっているらしい。。

腸の調子が良くなったので今度は胃を治していくそうで
点滴と吐き止めと、前よりは少し弱い腸の抗生剤の注射。

そしてご飯を食べないと胃酸で余計に胃が荒れてしまうので
夕方から缶詰フードをスプーン1杯から開始。 飲み薬も。
それで吐かないようだったら夜11時くらいにまた1杯。
そして朝も食べさせてから、また病院へ来るようにと。

ホント早く治って欲しいよ~。
私のお財布もかなり寂しくなってきました(;^ω^)

画像はまだ若い頃のムクちゃん。
すでにおばあちゃん顔なのはお父さんがテリア系だからかな。

0841.jpg

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://cookie0715.blog49.fc2.com/tb.php/223-af8837d2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。